見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
ぱくぱく食べちゃうラヴィオレです。
●バジルとチーズのラヴィオレ
1.生地を作る。ボウルにきょうりきこをふるい入れ、卵を溶いて混ぜ、ひとかたまりになったら、さらになめらかな状態になるまで手でよくこねる。クッキングシートで包んで冷蔵庫に一晩おく。

2.フィリングを作る。ボウルにカッテージチーズを入れ、松の実、にんにく、バジルをそれぞれみじん切りにして加え、混ぜる。オリーブ油、塩こしょうを加えて混ぜる。

3.ソースを作る。フロマージュブラン、バジルの葉、にんにく、牛乳、オリーブ油、塩、白こしょうを全部ミキサーに入れて混ぜる

4.生地を冷蔵庫からだし4等分して、めん棒でのばして0.5mmの厚さにのばす。

5.生地は直径7.5cmの丸型で抜き、6枚を用意する。フィリングを中央にのせ、縁に水を付けてもう一枚を貼り合わせて包む。たっぷりの湯を沸かし、オリーブ油、塩を入れ、ラヴィオレを4分茹でる。ソースを食べる直前にかけてバジルの穂先で飾る。

フロマージュブランは熟成させないで作ったフレッシュタイプのチーズ。
●バジル
O.basilicum

シソ科 一年草
原産地 アフリカ 熱帯地域
花色 ホワイト
草丈 50~80cm

日当たりの良いところで水はたっぷり与えます。