見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
ハーブはいろいろミックスして使えばさらに美味しくなります。
●セージ風味ミートパイ
1.フィリング詰め物を作る。鶏レバーは脂などを除いてみじん切り、エシャロット、小玉ねぎ、にんにくもみじん切りする。

2.ボウルに豚ひき肉、詰め物、セージ、パセリを入れて手で混ぜ、カイエンヌペッパー、黒こしょう、ナツメグ、シナモン、クローブ、白こしょう各小さじ1/2を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、混ぜた肉を入れ、半分火が通るくらいに炒め、冷ましておく。

4.パイシートは1個につき9cmの丸型で抜いたものを3枚用意。うち1枚は周囲1cmを残し、8cmの丸型で抜く。

5.9cmのパイ皮の縁に溶き卵を塗り、抜いたパイ皮をのせて貼りつける。中央に炒めた肉をのせてパイ皮の縁に溶き卵を塗り、9cmのパイ皮をかぶせてしっかり貼りつける。

6.パイ皮の表面に溶き卵を塗り、200度のオーブンで約20分焼く。

パイを開いたときにハーブの香りが広がります。
●コモンセージ
●S.officinalis

シソ科 多年草
原産地 ヨーロッパ南部
花色 ムラサキ
草丈 50~70cm

開花期は5月~7月