見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
タイムは少量でも香りが強いので、使いすぎに注意しましょう。
●タイム風味ローストチキン
1.鶏は塩を多めにふり、手でこすりつける。皮の表面がねっとりするまで手でこすり、水洗いする。ローズマリー、タイム、ラベンダー、ロリエ、オリーブ油、レモン汁、ニンニクをすべて混ぜ、鶏に直接すりこむ。室温で3時間おく。たこ糸で縛り形を整える。

2.天板にざく切りしたにんじん、セロリ、玉ねぎを敷き、その上にももを下側にして鶏を置く。

3.200度に熱したオーブンで15分焼き、反対側のももを下側にして10分焼いてから胸肉を上にする。焼き汁をかけながら10分ほど焼く。鶏を取りだし焼き油を捨てる。

4.天板をレンジの火にかけ、カップ1杯の水を加えて、こびりついたうま味をこそげ取り、さらにカップ1杯の水と塩こしょうを加えて煮詰める。ソースに使う。

焼き汁をかけることで表面はつやよくこんがり焼き色をつけて、中はしっとり焼き上がる。
●フレンチタイム
●T.vulgaris cv.

シソ科 木類
原産地 ヨーロッパ南部
花色 ピンク
草丈 20~40cm
開花期5~8月