見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
チコリに海の幸をのせてみましょう。美味しさ広がります。
●チコリのせ 海の幸サラダ
1.ムール貝、あさりをそれぞれ鍋に入れて、白ワイン、エシャロットを加え、ふたをして強火にかける。貝の口が開いたら火からおろす。会のみを取り出す。貝の煮汁でえび、いかをさっと茹でる。煮汁は取っておく。

2.ボールにニンニクをすり込ませ、フレンチマスタード、こしょう、ディルヴィネガーを入れてよく混ぜる。サラダ油、貝の煮汁1カップを加えて、漬け込み汁を作る。塩で味を調える。

3.漬け込み汁にムール貝、あさり、いか、フィーヌゼルブ(パセリ チャービル チャイブ タラゴン)大さじ1を入れて、30分ほど漬け込む。

4.チコリの葉は一枚ずつ株から切り離し、トマトは皮とタネを取ってさいの目に切る。ラディッシュは薄くスライスする。チコリの葉の上に漬けておいた材料を盛り、えび、トマト、ラディッシュをのせる。漬け込み汁をかけてフィーヌゼルブを散らす。

使う材料はいろいろアレンジして、ハーブの葉を添えるとハーブサラダになります。
●チコリ
●Cichorium intybus

キク科 多年草
原産地 ヨーロッパ
    シベリア アフリカ北部
花色 青
草丈 150~200cm

開花期は6月~8月