見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
今回はレモングラスです。意外に合うからくせになる、爽やかな味を楽しめます。
●鯛の押し寿司レモングラス包み
1.米をとぎ1時間ほどザルにあげておく。レモングラスは5センチほどに切りそろえておく。米にレモングラス3本と昆布、酒を加えて水加減をし炊飯器で炊く。

2.鯛は5ミリほどの厚さに切り、うすく塩をする。残りのレモングラス半量を鯛の上にのせる。20分ほどおいたら酢、砂糖、しょうがの絞り汁を合わせたつけ汁をかけて1時間ほどしめる。

3.米が炊きあがったらレモングラスと昆布を取り出して飯台にあける。砂糖、酢、塩を合わせ一煮立ちさせた合わせ酢を回し入れて混ぜて冷ましておく。

4.直径25cmほどの丸いふた付きの器を用意する。底にラップを2枚十字に敷く。その上にレモングラスの半量をびっしり敷いておく。

5.寿司飯の半量を平たく詰め、鯛の半量を重ならないようにのせ、残りの寿司飯、そして鯛をのせる。最後にレモングラスを散らす。四方のラップで包んでふたをして涼しいところで半日置く。

レモン風味がなんとも美味しい。子供からお年寄りまで楽しめる味です。
●レモングラス
●Cymbopgon citratus

イネ科 多年草
原産地 インド
花色 ホワイト
草丈 100~180cm
開花期9~11月