見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
フローレンスフェンネルは株元のふっくら丸い部分を調理します。。
●フェンネル入りラタトウイユ
1.ズッキーニは縦の縞ができるように皮を残しながらむく。厚さ1.5cmの輪切りにして塩をして30分くらいおく。

2.なすは皮を全部むき、厚さ2cmの輪切りにして塩をふる。フェンネルは緑の葉と根を切り落とし、茎を縦に4等分する。

3.ピーマンは直火に当てて焼き、皮をむき、縦に包丁を入れて半分にし種を取り出し3cm角に切る。トマトは湯むきして種を取り出す。

4.厚手の鍋にトマトを入れ、ブーケガルニ、つぶしたニンニクを入れ、とろ火にかける。

5.野菜の水気を取り、オリーブ油を熱した鍋の中に入れ、玉ねぎ、ズッキーニ、なす、フェンネル、ピーマンの順で油通ししてトマトの鍋に入れていく。ふたをして30分ほどとろ火で煮込み、全体に味と香りをなじませる。

6.焦げ付かないように木べらでよく混ぜながら煮る。水気がなくなったら塩こしょう、カイエンヌペッパーで味を調える。ブーケガルニ、ニンニクを取り出して皿に盛る。イタリアンパセリを上から散らす。

フェンネルの甘さと香りがいっそう美味しくしてくれます。
●フェンネル スイート
●Foeniculum vulgare.var dulce

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

肥沃な土壌、日当たりの良い場所で育てます。開花期は6月~8月。

●フェンネル フローレンス
●Foeniculum vulgare var.azoricum

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

別名「イタリアン・フェンネル」 イタリアでは肥大した茎の部分を野菜として利用します。葉はソースの香りつけに、また、魚・肉・野菜料理、茎はサラダなどにも使われます。

●フェンネル ブロンズ
●Foeniculum vulgare var.bulce‘Rubrum’

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

青銅色の葉を持つこの品種は観賞としての価値が高く、ガーデニング用として良く用いられます。