見ごろ咲きごろ
私が作ってみたい簡単にできるハーブの料理をご紹介しましょう。
今回はフェンネルです。ハーブみそを使ってみましょう
●あじとフェンネルの香り蒸し
1.あじは内臓を取って水洗いし、水気をよく拭き取り両面に塩、こしょうする。中身にセージ タイム オレガノ ローズマリー イタリアンパセリなどと みそ、 酒、みりん、 砂糖を混ぜたハーブみそを1尾に対して大さじ1ずつ塗りつける。

2.フライパンにサラダ油を熱してフェンネルを敷き、あじを入れて中火で両面を軽く焼いて焼き色をつける。

3.酒、酢を振り入れてふたをして蒸し焼きにする。最後にしょうゆを回し入れて香りをつける。

ハーブとみそが意外と合います。
●フェンネル スイート
●Foeniculum vulgare.var dulce

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

肥沃な土壌、日当たりの良い場所で育てます。開花期は6月~8月。

●フェンネル フローレンス
●Foeniculum vulgare var.azoricum

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

別名「イタリアン・フェンネル」 イタリアでは肥大した茎の部分を野菜として利用します。葉はソースの香りつけに、また、魚・肉・野菜料理、茎はサラダなどにも使われます。

●フェンネル ブロンズ
●Foeniculum vulgare var.bulce‘Rubrum’

セリ科 多年草
原産地 地中海沿岸
花色 黄色
草丈 100~200cm

青銅色の葉を持つこの品種は観賞としての価値が高く、ガーデニング用として良く用いられます。