見ごろ咲きごろ
しつこい腰痛はなかなか治りません。湿布を貼ったり、マッサージしたり、一時的な快感では、またすぐに元に戻ってしまいます。まずはカラダを温めて、血行をよくしましょう。根気よく続けることが肝心です。
●オイルを塗る
ガラス瓶にセントジョーンズワートの乾燥させたものを入れて、オリーブオイルで浸します。すべて浸したところを確認してそのまま1週間ほど置きます。一度こして、古いハーブを取り除いて、再び、新しいハーブを浸します。さらに1週間後、ハーブを取り除けば、オイルができます。これを腰の痛い部分に塗ります。3ヶ月ほどで使い切るようにします。
●お風呂に入る
ジャーマンカモミール、タイム、ラベンダーをお風呂に入れて、ぬるめのお湯でゆっくり入りましょう。血行を促し、リラックス、疲労を回復してくれます。
●ジャーマンカモミール
●Matricaria chmomilla(recutita)

別名「カミツレ」、生でも乾燥させた物でも、花に甘いリンゴの様な香りがあります。ハーブティーにはストレスの鎮静や消炎、発刊作用などの効能があると言われています。
→商品ページへ

●コモンタイム
T.vulgaris

シソ科 木類
原産地 ヨーロッパ南部
花色 ピンク
草丈 20~40cm
開花期 5~8月

→商品ページへ

●ラベンダー
●開花期5~7月

シソ科 木類
原産地 地中海沿岸
花色 紫
草丈 40~60cm

痩せた土地でも大丈夫です。水は少なめで日当たりの良い場所で育てます。
→商品ページへ

●セントジョーンズワート
●Hypericum perforatum

オトギリソウ科 多年草
原産地 ヨーロッパ
花色 黄色
草丈 20~80cm

日当たりの良い場所で育てます。開花期は7月~8月。
→商品ページへ