見ごろ咲きごろ
夜なのになかなか眠れない。街灯や小さな物音が気になってしまって、まだ深夜なのに目が覚めてしまう。眠ろうとすればするほど眠れなくなってしまうものです。そんなときはハーブでリラックスしましょう。
●やさしい香りで
セージやラベンダーをタオルにくるんで、枕の下に敷いてみましょう。やさしい香りが眠気を誘うことでしょう。ローマンカモミールのお風呂は心身の緊張をほぐしてくれます。また、ジャーマンカモミールとホットミルクを混ぜて飲んでみましょう。やさしい味が心を穏やかにしてくれます。
●ジャーマンカモミール
●Matricaria chmomilla(recutita)

別名「カミツレ」、生でも乾燥させた物でも、花に甘いリンゴの様な香りがあります。ハーブティーにはストレスの鎮静や消炎、発刊作用などの効能があると言われています。
→商品ページへ

●コモンセージ ブルー
S.officinalis

シソ科 多年草
原産地 ヨーロッパ南部
花色 パープル
草丈 50~70cm
開花期 5~7月

→商品ページへ

●ラベンダー
●開花期5~7月

シソ科 木類
原産地 地中海沿岸
花色 紫
草丈 40~60cm

痩せた土地でも大丈夫です。水は少なめで日当たりの良い場所で育てます。
→商品ページへ

●ローマンカモミール
●Chamaemelum nobile

花は直径2.5cmほどの大きさで非常に強いリンゴの香りを放ちます。茎にはほふく性があり、株は横方向に広がります。リンゴの香りのハーブティーには強い苦みがありますが、気分を穏やかにさせる効果があると言われています。乾燥させた物を枕に入れハーブ枕として楽しむ事も出来ます。
→商品ページへ